ホームページ制作のために、どうして台湾まで?

少しずつではありますが、いろいろと協力体制を引いている大阪のお茶の専門店一同様と一緒に、夏至の日差しまぶしい台湾へ、遊びにお茶の産地の取材に行ってきました。

紅茶といえばインド、烏龍茶といえば中国のイメージが強いのですが、台湾でもこれらは多くつくられており、特に高級茶葉としてのブランド化が進んでいます。また、日本よりもはるかに厳しい栽培基準が義務づけられているため、安心なお茶という側面もあるのです。

台湾 凍頂烏龍茶のふるさと
凍頂烏龍茶で有名な鹿谷郷の風景。山の中に小さな茶畑が点在しています。

依頼者と同じ体験も時には必要
ライティングの場合に使う言葉の質も変わる

台湾で有名なお茶の産地のブランドには、阿里山、凍頂、梨山などがあります。

今回は台北に近く、鉄観音のふるさとの木柵。幻のお茶として知られる東方美人のふるさとで、新竹から近い蛾眉。凍頂烏龍茶で有名な鹿谷郷。高級紅茶で有名な日月潭などの産地を訪れ、畑や製茶場などを視察するとともに、買い付けのための試飲のご相伴にあずかり、あとは撮影三昧。

美味しいお茶と果物と、お茶に関する知識をたくさん吸収して帰ってまいりました。

紅茶の乾燥機
発酵後の紅茶の葉を加熱乾燥をしています。

日本ではタブーになっていることもあり、台湾と中国に住む人々の違いや歴史もほとんど知られていませんが、現地ならではの情報や学ぶべきことが多く、生産者さんから特別にもらったお茶とともに宝物となりました。

インターネットでの商品広告作成に撮影はつきもの。いくらよい商品を提供していたとしても、画像の善し悪しで売り上げは変わってしまいます。ユーフォニアがお仕事をお預かりした場合には、最後の砦として必ず大切にしている部分でもあります。海外まで出かけての撮影は特殊なケースですが、「欲しくなる」「感動する」をプラスすることができるのであれば数々の苦労も楽しさに変わると信じ、でかいカメラを担いでおります。

2019年末から2020年年始の営業について

2019年12月13日

当社は2019年12月30日まで営業いたします。新年は2020年1月6日(月)から営業しております。

消費税法改正に伴うお知らせ

2019年9月2日

2019年10月1日から全てのご利用料金で消費税率10%が適用されます。

「おこ助Pro3」特別提供版 販売終了のお知らせ

2018年12月2日

新年より「おこ助Pro3」の販売形態は、これまでの通常版と、期間ライセンス版の2種類へと変更になります。

おこ助と映像や字幕 最初の一歩をマスターする短期講座を開講

2018年8月1日

「おこ助Pro3」の効率的な操作方法や字幕の作成の際に知っておきたい動画の技術的な知識などをご紹介する2部制の講座です。おこ助Pro3のさまざまな機能と映像に関する知識をマスターしていただく絶好の機会! 皆さまのご参加をお待ちしております。